水処理装置の販売、メンテナンス

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

ろ過装置の不具合に関して、よくあるご質問を以下に記します。

 ■処理した水に塩素が入っていない。非常に少ない。

滅菌装置のポンプの異常(故障、薬液の管や注入口が詰まっている、漏れている)が考えられます。滅菌ポンプの整備、交換が必要です。

 ■処理した水が濁っている、泡立っている。

逆洗の時間が足りないことや、ろ材が汚れていてろ過効果が落ちていることが考えられます。逆洗時間の延長による改善可否のご確認を頂くとともに、定期的なろ材交換工事をお勧めします。

 ■自動運転を設定した時間に補給水が出てこない。止まらない。

水位を計る電極が汚れたり、制御の不具合が発生すると、浴槽やプールの正確な水量が図れずに補給水の制御ができなくなることなります。補給水弁・水位制御器(電極棒等)の交換工事をお勧めします。

 ■浴槽内の水が減っていく。

工程弁や配管等からの漏れが発生している可能性があります。漏水箇所の交換工事をお勧めします。

 ■制御盤の警報が鳴った。

ポンプの不具合や電気の絶縁不良が発生している可能性があります。原因箇所を点検後、ポンプの整備、または不具合箇所の交換工事等をお勧めします。

 ■制御盤内のブレーカーがすぐに落ちる。

ポンプの不具合もしくは電気系統がショートしている可能性があります。原因箇所を点検後、ポンプの整備、または不具合箇所の交換工事等をお勧めします。

 ■水質検査をおこなったところ、レジオネラ菌が検出された。

早急に循環配管の薬品洗浄作業の実施をお勧めします。

MAIL info@kisuikogyo.co.jp TEL 03-3256-4524 お電話対応時間 9:00~18:00

PAGETOP

揮水工業株式会社のメール問い合わせ画像。

03-3256-4524(代)

03-3256-4920(FAX)

Copyright © KISUI Water Treatment Japan, inc. All Rights Reserved.